--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.28

はじめまして、るびぱるです。

どーしてもどーしてもわんこと一緒に暮らしたくて、社宅から脱出し迎い入れた待望のルビィ
逆に、その気はなかったのに、運命に導かれ突然仲間入りしたパール

なんてことはない、その辺にゴロゴロあるようなわんことの暮らしですが、
せいいっぱい綴っていきたいと思います。


まずはルビィとの馴れ初めから。。。

お散歩を河川敷で!と決めての夫ちゃんとのお家探しから、引越し後数ヶ月でわんこを迎え入れることを検討開始。
生活がちょっと落ち着いてから・・・と渋る私をよそ目に、夫ちゃんは犬種の選定に余念がありませんでした。
そして、パピヨンが初心者でも飼いやすく、毛もあまり抜けず、トリミング代もかからない。その上、臭くないということで、ついに私を説得。
パピヨン探しが始まりました。
(実際は、臭くはありませんが毛は抜けます。。。騙された。。。)

初心者ベイベーの私たちは、ブリーダーから購入するとか、里親会で探してみるとか、他の手段は全く思い浮かばず(おバカちゃんね・・・)、近所のペットショップでパピヨンがいないか探し始めました。
まずはJOKERから。
でも、いませんでした。。。あいにくちょうどいい年頃のコはいないとのこと。
やっぱりモコモコまるまるしたパピーが欲しかったの・・・
他のお店を探して、探して。。。やっと、「ここにはいないけど、他の店にいると思うから、連れてきます」って。
やったーっ!

パピちゃん、パピちゃん・・・るんるん・・・

月齢が2ヵ月半のコと2ヶ月になってないコ。
まるまるしたぬいぐるみみたいなコと、まだまだちっちゃくて壊れちゃいそうなコ。
何しろ初心者ベイベーですから、あまりに小さいコは怖くって。

まるまるぬいぐるみを写メにとって、「ちょっと検討してきますっ!」とジョナサンへ。
070212_154046_M.jpg


「ホントにこのコでいいの?」って、写メを何度もなんども眺めること、
ジョナサンで1時間以上かしらん?

家族に迎え入れることを決定!!!

じつは夫ちゃんは初めて見た時から、迷うことなく、もう決めてたんですって。
私へのポーズで悩んだフリしてたんですわ。

ショップに戻って、こちらの意志を伝え、お迎え日を決定。
お迎えまでに、いろいろケージとか、そろえなくっちゃ。もちろんお名前もねっ。

名前も思案に思案を重ねて・・・・と言いたいところですが、
ふたりでお布団に並んで、私が羅列していく名前の中から、
「それっ!呼びやすいし、それでいいじゃん!」って安易に決まったのが
“ルビィ”
でも、ルビーにするか、ルビィにするかは一応迷ったんですよ。はは・・・

そうしてルビィはわが家へやってきました。(2007.2.12)

でも初日からアクシデントに見舞われちゃった、ルビィちゃん。
来週お友達にお披露目する予定が、何を間違ったか、お迎え日にお友達がワンサカ。
お家に着くなり、探検する暇もなくケージに入れられ、周りでは掃除機が唸り始めました。
なんてかわいそう。
でもそのせいか、掃除機にも吠えません。

そんなご無体な目にあったルビィですが、すくすく成長し、たまにお腹を壊しますが、元気に毎日過ごしています。

こんなにいろいろあったルビィとは正反対に、パールったら。。。
続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。