FC2ブログ
2010.08.05

事故の様子

皆さんの励ましのおかげもあって、
パールは日々回復しています。
また、私たちもみなさんのおかげでずいぶん元気付けられました。

本当にありがとうございます。


今回の事故ですが、きっかけは些細なことで、
特段、いつもと変わった状況で起きたことではありません。
ですので完全に私は油断していました。

皆さんの周りでも起こる可能性もあるかもしれませんので、
参考にしてもらえればと思って、事故の様子を書いてみます。
(事実そのままを伝えたいと思いますが、私情が入って事実と異なる点があるかもしれません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この日、いつものように河川敷にルビィとパールを連れて散歩へ行き、
いつもの場所で、いつも会う犬たちと遊ばせていました。

いつも会う犬には大型犬~小型犬までさまざまな犬種がいます。
いままでこの犬たちと遊んでいて大きなトラブルはありませんでした。

犬たちが遊んでいるところで、大型犬の飼い主さんがおやつを与え始めました。
当然、何頭かはそれに気づいてその飼い主さんのところへ集まります。
その中にパールもいました。
(ルビィは基本的にあまり私から離れないので、このときも私の横にいました。)

この光景自体も特に珍しいわけではなくて、時々犬たちにおやつをあげたりすることもありました。

大型犬の飼い主さんは、集まったほかの犬たちにもおやつをあげるため、
自分の飼い犬に「あなたはもう食べたから待ちなさい」といって、待てをかけました。
そして、パールにおやつをあげようとしたときに、
その大型犬がパールのおやつを取ろうと顔を近づけてきました。
パールは横取りされると思ったのか、「ガウッ」と大型犬を威嚇をし、
その瞬間に事故が起こりました。
大型犬がパールに噛み付き。。。(暗いのと動揺していたのでこの先はあまり正確に覚えていません)

事故が起きたときの様子はこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

噛み付いた大型犬がいけないといえばそれまでですが、
大型犬を威嚇したパールに一因がなかったとはいえません。

食べ物が関係したために、本能をおさえるのが難しくなったんだと思います。


咬まれた後のパールの悲痛な叫び声はいまだに耳を離れないです。



ちなみに、パールがそのときに着ていた服です。
パールの血で真っ赤に染まってました。
IMGP8373[1]

クールマックス素材なので、夏の散歩で着せています。
で、あれだけの傷を負ったのに、この服やぶれてないです。
もしかして、この服のおかげで多少でも傷が浅くなったのかもってのは考えすぎですかね。
でも、そうやって考えるとこの服見たときに、嫌な思いが少なくなります。



ランキングに参加してます。
皆様の応援、本当に励みになりました。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




Posted at 22:28 | パール | COM(17) | TB(0) |