FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.11.04

「採る」と「獲る」ってこと

Ukoさんの記事で、なるほどなぁ~って思ったので便乗です。







ここのところ流行ってる「ミラーレスカメラ」と「一眼レフカメラ」の違いっていうのが、
「従来のファインダーをのぞく撮影には「狩猟」のイメージがある。それに対し、液晶画面を眺める撮影は「採集」を思わせる。 」なんだって。(→asahi.com

しかし、「ミラーレス」カメラって名前どうにかならないんですかね?
「ミラーレス」ってまとめちゃうと携帯カメラから使い捨てカメラまで全部ミラーレスなんだけどね。。。








「ミラーレスカメラ」と「一眼レフ」両方持ってるので、なんかよくわかるなぁ。


「一眼レフ」で撮るときは、息を止めて「仕留める」感じなんだ。

で、「ミラーレス」はというと、ぶらぶら歩いてて目についたものを手当たりしだいに「集める」感じ。



PA230775.jpg






どっちのカメラを持っていくかっていうのも、その時の行く場所と目的で決めてる。


今日は狙うぞってときは、「一眼レフ」。
たとえば花の名所へ行くときとか、ルビパルの表情撮りたいときとか。





街へでて、家族と一緒に買い物とかぶらぶら散歩するときは「ミラーレスカメラ」。
途中で面白いものがあったら、手当たり次第にパシャパシャする。
カメラもレンズも軽いから持って行ってもジャマじゃないし。







逆に、撮られる側だと一眼レフは意識しますよね。
一眼レフ向けられると、なんか緊張するっていうか。。。
やっぱり「狙われてる」感があるんだろうなぁ。




PA230806.jpg




撮られるならミラーレスがいいな。

っていう話でした。









ランキングに参加してます。
クリックしていただけるとやる気になります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。