--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.29

パテラっこパール

パールは生まれつきのパテラっこ(膝蓋骨脱臼)です。

IMG_3769.jpg

なのでなるべく筋肉や関節のために、運動と食事に気を使ってきたつもりです。

これまで病院にも何件か行ったのですが、
動物病院によって見解が違うようで、すぐに手術が必要と言うところもあれば、
普通の生活を送るぶんには手術の必要はないと言うところも。

私としては、なるべくなら手術はしたくないと思っているのですが、
手術をすることで、これからも不安なくずっと走れるようになるなら、
やむをえないかとも考えていました。

1年前くらいに整形で有名な某動物病院で診てもらったところ、
左足はグレード3~4、右足はグレード2、すぐにでも手術をしたほうがいいと言われたのですが、
なかなか決心がつかず、ずっと悩んでいました。
普通に歩いたり走ったりしているぶんには何の問題もなかったので。


先日、関節に関しては非常に有名な「みなとよこはま動物病院」で診察を受けてきました。
IMG_3776.jpg


今日の主役パール
IMG_3793.jpg


付き添いルビィ(関節には自信アリ)
IMG_3783.jpg

今回もすぐに手術したほうがいいと言われたら、手術をしようと覚悟していたのですが、
結果は、両足ともグレード2。
手術の必要はまったくないので、今までどおりで問題なし。
運動もジャンジャンやらせて、筋肉をつけるように。
あと絶対に太らせないように、とのことでした。

手術したほうがいいって100%言われると思ってたので、この結果を聞いてる間、「ほぇ?」って感じでした。


それまでのすごし方で、成犬になってパテラが良くなるケースもあるのだそうです。
ので、今パテラで悩んでいるコも症状が軽くなる可能性は十分ありますよ。



長時間、病院で待ったご褒美に帰り道、根岸森林公園へ。
(4時間ちかくかかった。。。)
IMG_3796.jpg

IMG_3798.jpg

途中、パールがしゃがみこんで全然歩かなくなったので、
もしかしてヒザ?って思ったら、お尻にウンPのカケラが付いてただけでした。
ビックリさせるんじゃないよ。


ちなみに、この公園カワセミがいるんですね。
知ってたら、望遠レンズ持ってきたのに。
IMG_3888.jpg
あまり人慣れしてないみたいで、この後すぐにどっかに行っちゃいました。


ランキングに参加してます。
胸のつかえがとれた感じです。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/211-5df6acba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
パールちゃんも行ったのね♪
パピヨン祭りで膝が外れた翌日にイチローを連れて行きました。
左足G2、右足G1で、同じく、手術の必要はなし、運動制限もなし、どんどん運動して筋肉をつけてくださいとのこと。
体重管理を徹底し、食事にも注意して、タイムレースやコーシングに参加したり、せっせっと散歩に励みました。
で、先日検診に行ったら、両足共にG1になっていました。

まだまだ油断はできないけれど、パテラと上手に付き合っていこうと思います。
周りにもパテラっ子はいっぱいいます。情報交換もいっぱいしましょう!
パールちゃんもルビィちゃんも筋トレを兼ねていっしょにイチきなと走ってね!
Posted by イチきなママ at 2010.10.29 22:01 | 編集
ウチのクリスもやはり、左膝と、左後ろ股関節の「ハマリ」に問題がある子でした。
引き運動を長くして筋力を鍛え、ドッグランで走るのは「1回5分だけ」と指示されていました。
飼い主の不注意で走らせ過ぎ、しょっちゅう、足を痛めていました。

毎日朝夕、1時間以上、歩きました。
少しずつ、一緒に走る時間を増やしていきました。
グルコサミン、食べさせ続けました。
トレーナーからは「筋力をつけつつ、減量するように」と難しい注文を出されました。
35kgあった体重を、ダイエット食と野菜で、3kg弱、落としました。

いまは、ドッグランで2時間、走り回っても、まったく問題ありません。
↓DTRに、自信を持って出せるほど、軽快に、楽しそうに走る子になりました。

獣医からは「バテラ」という病名は言われなかったので、
クリスの場合は、ちょっと違うケースなのかもしれません。

けれど、飼い主が獣医やトレーナーとタッグを組んで、
辛抱強く、わが子の自己治癒力と「底力」を引き出してやれば、
困難な病気も改善することは、僕も「十分にあり得る」と思います。

広々として、自然豊かな、素敵な公園ですね!
Posted by シェヴァパパ at 2010.10.30 07:51 | 編集
やっぱり病院によって診断がまちまちなんですね。
整形外科では有名なこちらの病院で大丈夫と言われたら安心できますね。
筋肉つけて体重管理に気をつければこれからもいっぱい走れるよ~。

お友達もみなとよこはま行っているけどいつも混んでいて一日がかりと言ってました。
ルビパルちゃんも待ち疲れたでしょう。
ご褒美に公園行けてよかったね。

やっぱり根岸の芝はいつも綺麗に刈られていていいわ!
また根岸に行きたくなっちゃった!!
Posted by mieko at 2010.10.30 09:09 | 編集
ルビパルちゃん姉妹パテラっ子だったんですか?!
結果が深刻な状態でなく、パパさん一安心ですね^^

パテラの診断って、Drによってちがいますよね。
みなとよこはま病院って、すごく腕が良いって有名な
病院だから、ここで大丈夫と言われたら安心できそう。
やはり朝早く番号札をとるんですか?

りりぃがやはりパテラ持ちで、よく自分で治す仕草をしています。
グレードⅠ~Ⅱの間あたりとハッキリしませんが、
体重管理は、毎日してます。
自分の体重管理は出来ないのに、りりにこの体重管理はバッチリです^^;

これからも情報交換よろしくお願いします^^
Posted by ぽこめい at 2010.10.30 09:49 | 編集
パールちゃん パテラとは思えない走りっぷりですよね!
DTRでもシグマは負けてるし。。(汗)
専門の先生が診て手術の必要ナシと言われたのなら安心して
今のまま いろんなスポーツにどんどん参加してください!

ルビィちゃんもパールちゃんも終わったあとたくさん走れてよかったですね!
パールちゃんの途中でしゃがみこんで。。。爆笑させていただきました^^


Posted by しぐママ at 2010.10.30 18:14 | 編集
パールちゃん手術せずに済んで良かったですね。
ワンコの病気については「元気なら何もしない方が良い」と言う考えと
「悪くなる前に予防しよう」と言う考えで悩むことが多いのですが。
個人的には「普段元気なら大丈夫」と思ってます。
手術しなくても飼主が状態を良く理解していれば先生と協力しながら
ケアしてあげられますからね~
こんなに元気なパールちゃんなら絶対大丈夫ですね。
Posted by vivipapa at 2010.10.30 18:43 | 編集
持病持ちは大変ですよね~^^;
でも、外科的なほうが内科より治す方法が明解だから少しはいいかも?です。

るびぱる家は、健全な運動家族だから筋力でカバーできますよ!
パールちゃんも運動大好きっ子だから大丈夫^^V
追いつけパールちゃんが第一目標のMARIA家ですから頑張って筋力UP励んでね。

なにしろ元気でいてくれるのが一番!あんな凄い手術と怪我を克服できたのだから
いきいきルンルンの笑顔でオレンジの世界で頑張ってもらわないと!
papaさん2本足&4本足の子育て頑張って下さい。

余談ですが、私も若かりし頃 馬事公苑と森林公園は毎週愛犬を連れ行ってました。
昔の彼と・・・笑
Posted by NAO at 2010.10.31 11:41 | 編集
イチきなママさんへ
イチローくん、両足ともグレード1になったんですか。
よかったですねー。
パールももっとがんばって、さらに良くなるように努力します。

Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 18:36 | 編集
e-22シェヴァパパさんへ
パテラは小型犬にすごく多い症状みたいです。
軽度のものも含めるとほとんどのコが該当するみたいですよ。

根岸森林公園は芝生がとても広いので、天気がいい日にいくとかなり気持ちいいです。

Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 18:39 | 編集
e-22miekoさんへ
ここの病院、土日に行くと大変なことになると聞いていたので、
平日に行ったのですが、それでもかなりの患者さんがみえてました。
根岸森林公園って気持ちいいですよね。
わが家もこっち方面に行くと、よく寄り道してます。
Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 18:42 | 編集
e-22ぽこめいさんへ
りりぃちゃんもパテラなんですか。
体重を増やすのが一番良くないので、体重管理には気を使いますよね。
(自分の体重最後に計ったのいつだろう?)

お墨付きをもらえたので、ほっと一安心です。
これからは気兼ねなく運動させることができます。
Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 20:01 | 編集
e-22しぐママさんへ
パールは走るのが命みないなヤツなので。。。
なので走れなくなったらと思うと、余計に心配だったんですよ。

しゃがみこんで全く動かなくなったときには、冷や汗がでました。。。
Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 20:03 | 編集
e-22vivipapaさんへ
ホントにパテラのことではずいぶん悩みましたよ。
パールがしゃべれたらよかったのにってどんなに思ったことか。。。
とりあえず今回でお墨付きをもらえたので、
ひとまずスッキリしました。
あとはこれからの管理をしっかりしなくては、です。
Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 20:06 | 編集
e-22NAOさんへ
そうですね。
パテラなんかは、原因がはっきりしてる分、治療法も明確ですからね。
内科だとなかなか単純にはいかないですし。

いずれにしても今回の診察で、もやもやした気分がスッキリしました。
これからは思いっきり走らせてやろうと思います。

> 余談ですが、私も若かりし頃 馬事公苑と森林公園は毎週愛犬を連れ行ってました。
> 昔の彼と・・・笑
いいんですか、そんなことカミングアウトして。。。(笑)
Posted by るびぱるpapa at 2010.11.02 20:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。