--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.06.06

ルビィの狼爪が折れた

ルビィの前足の狼爪が折れてました。

ここ2、3日前足を気にしてるし、足を拭くときに痛がってたので、
よく見てみたら、左前足の狼爪の根元部分に亀裂が入ってました。
たぶん草むら走ってるときに引っ掛けたんだと思います。



ぱっと見たところは普通な状態で気づかなかったのですが、触るとグラグラ。


爪きりで切っちゃってもいいかとも思ったけど、
血も神経も通ってる部分だし、場所が足だけに化膿止めもキッチリしてもらいたいので、
動物病院へ連れて行きました。




先生の話では、化膿しているようだったら、全身麻酔をして、爪を深いところから切除するけど、
見たところ化膿もしていないようだから折れたところから切って、止血と化膿止めの注射しておきましょうとのこと。





狼爪切ってもらった左手
P6050011.jpg





ちなみにこっちが右手の狼爪
P6050014.jpg









パールは後ろ足にも狼爪があって、やっぱり以前引っ掛けて折ったことがあります。

なかなか狼爪、厄介な存在です。




狼爪は生まれつきもともと生えてないコもいますし、
ブリーダーによっては、生まれてすぐ指ごと切除しちゃうそうです。

かわいそうかとも思いますが、危険の予防と考えれば必要なことかもしれませんね。
スタンダードの形を作るだけのための断耳とか断尾とは意味合いが違うような気はします。



ちなみに、グレートピレニーズは後ろ足に狼爪があるのがスタンダードだそうです。

雪深い山岳部を歩くのに、狼爪が滑り止めやカンジキの役割を果たすらしいですが、
やっぱりパピヨンには必要ないだろうなぁ。








病院から帰って、おつかれのルビィさん。
IMG_1785_20120606000115.jpg







ランキングに参加してます。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/501-e72c4833
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ひなも5月にすっかり同じことやって、病院のお世話になりましたよ(;_:)
病院で切ってもらって、止血剤つけてもらって、1週間抗生剤のお世話ににりました。
狼爪かなりやっかい。
Posted by ひなmama☆ at 2012.06.06 09:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。