--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.04

犬と生活すると小児喘息の予防になる?

第112回アメリカ微生物学会で、
犬と生活をしている家庭のハウスダストに存在する微生物が
RSウイルスに感染するのを防ぐ可能性があるという研究結果が発表されたそうです。

犬を宿主とする微生物が人の免疫力を高めて、
RSウイルスへの感染を防いでいる可能性があることが示されたという内容らしいです。




P7040020.jpg





RSウイルスっていうのは、気管支炎や肺炎などの原因となるウイルスで、
子どもが罹る風邪の原因となるウイルスの大半がこれだそうです。
特に乳幼児が感染すると重症化しやすく、
乳児期にウイルス感染した子どもはその後喘息を発症するリスクがかなり高まるそうです。






マーくんも今のところ小児喘息にかかってないし、
風邪が重症化したこともこれまでありません。

これもルビパルのおかげなのか?



P7040023.jpg







ランキングに参加してます。
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/509-03165e21
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も、dog actuallyで読みました♪ るびぱる家に伝えようと思ってました。^^

健康上も情操教育上も良いのよね、だから犬と人間は付き合いが長いのでしょうね、
嬉しい研究結果ですよね。

↑の ルビパルちゃんのアイコンタクトバッチリで可愛い~*^^*
おやつ目線なのがルビィちゃんの舌なめずりで判るけどね・・・・・^m^
Posted by NAO at 2012.07.07 17:57 | 編集
e-22NAOさんへ
すみません、返事が遅くなってしまいました。

先日もニュースで犬を飼う家庭の子どもは病気に強いという記事が出てましたね。
小さい頃からある程度雑菌に触れるのは体にいいことなんでしょう。

このまま大きい病気しないでくれるといいんだけど。
Posted by るびぱるpapa at 2012.07.17 16:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。