--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.22

育休3年、どうなのよ?

安倍首相が経済3団体トップとの会談で、「育児休業3年」を推進するよう協力を求めたらしいですね。


実際問題どうなんでしょうか?
3年離れるとなれば、企業は戻ってくるかどうかわからない社員の欠員を補てんをしなければならないし、
戻ってきたからといって、補てん要員はどうなるんでしょうかね。
3年って、ビジネスの流れからすると相当に長いですから、
戻るといっても即戦力にはならないでしょうし。


総論ではアベノミクス賛成ですけど、各論になると難しいところがあるかなぁと。



ちなみに私の知り合いで3年育休をとった人を何人か知ってますが、
みんな育休明けに退職してます。
(私の会社は3年育休がとれる制度があるので。。。)

さらにちなみに、復帰する意志のある人は3年も育休取らずに1年くらいで戻ってきます。


自分が経営者なら、恐ろしくて導入する気にもならないだろうなぁ。
だって、社会保障とか手当とかたんまりもらったうえで辞められたらたまったもんじゃない。




むしろ、男性の育休を取りやすいようにして、
女性だけに育児を押し付ける考えをやめるのが先じゃないかと思うんだけど。

自慢ですが、私は会社で育休取った男性第一号らしいです。
周りから、すげーいろいろ言われましたけどね。
(うれしいことに私に続こうとアドバイスもらいに来る人が増えてます。)




今日は文章だけでつまらないエントリー。




クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/627-7ceb652f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うん、るびぱるパパ、がんばったね。
なんでも一番初めにやるのって、勇気がいるもの。

Posted by イチきなママ at 2013.05.22 22:25 | 編集
こんばんは。私もパパさんのご意見に同感です。
人事担当(なんです私。)として、むしろ男性に
育休をとってほしい。
先駆者だったんですねぇ。
お話伺いたかったです。
Posted by nobuko at 2013.05.22 23:10 | 編集
e-22イチきなママさんへ
コメントありがとうございます。
上司が多少の理解をしてくれたのが大きいですけどね。
カタブツな人だったら、私も取れなかったと思います。

管理職って呼ばれる人は石頭が多いです。。。
Posted by るびぱるpapa at 2013.05.23 13:43 | 編集
e-22nobukoさんへ
コメントありがとうございます。

女性手帳とかいうのもできるみたいですけど、
なんか根本的におかしいですよね。
少子化って女性だけの責任じゃないはずなのに。

育休といっても、1ヶ月しか休めなかったですけど、
いろいろ勉強になりましたよ。
父親は実感がわきにくいですから、貴重な時間でした。
Posted by るびぱるpapa at 2013.05.23 13:48 | 編集
私もルビパルパパさんの意見に賛成!
ウチも3年取れる会社で、私、その手続き的なことをしてあげる仕事もしてたんだけど、3年取る人って仕事に対するモチベーションが低い人が多く、ほんとに、復帰する?って人に見受けられました。(もちろん私見です)
会社としては分かっちゃいるけど…って感じですよね。

パパさん、イクメンだもんね。ちゃんと育休も取ってたんだぁ。えらい!
我が家は子供いないけど、いたら絶対取ってもらうな、最低でも半年くらい。
だって、父親って産むこと出来ないから父親の自覚って育てながら生まれてくるって聞いたんだよね~
Posted by 小夏ママ at 2013.05.24 12:32 | 編集
私もるびぱるpapaさんの意見に賛成です!
育児休業の期間よりも、子育てしながら働く環境で、家族(特にご主人)の協力が得られないこと
仕事と育児の両立をご主人に理解してもらうこと、協力してもらうこと、それが大切なんでは、と
実際にワーキングマザーの多いわが部署でもマザーの大きな悩みどころはそこなんです
るびぱるpapaさん、素晴らしい!
それにね、3年間休んで現場復帰したらかなり浦島太郎ですよ・・・
時間に制限があって、なかなかキャッチアップできないマザーのストレスもかなりのもの
一人前に働いてもらえるようになるにはメンターの時間だって必要
おっしゃる通り、人員の補てんもできず、本人もManageする側も同僚も結構大変なんですよね
何を思って3年間の育児休業
ああ・・・愚痴のようになってしまいました^^;スミマセン
Posted by Kayo at 2013.05.24 13:01 | 編集
るびぱるパパさんの時事ネタ記事結構好きです^^
私は子供もいないし親の気持ってのはわかりませんが、この育休3年てのは保育所の待機児童対策ではないかと思っています。
待機児童の8割以上は0~2歳児です。
3歳になるまで育休とってもらえれば税金使わずに待機児童問題が解決するわけです。
その負担は企業が負えということなのでしょう。
今の政府は母親に働いてもらいたい、父親に育休をとってもらいたいとは思っていないのです。
どのくらいの休暇をとりたいかは人それぞれだと思いますが、この先の日本の事を考えるなら私はむしろ女性が早期に仕事に復帰できる環境を整えないといけないと思います。
乳幼児を安心して預けられるようにしたり、もっと病児保育とかも充実させたり、なが~い育休よりは育児時間とかを両親が取得しやすくしたりした方がいいんじゃないかな~。
第2子第3子と産んだらいったい何年休めばいいのだ??

ともあれ、るびぱるパパさんのように家事育児に積極的に強力してもらうことは家庭単位で大前提となりますね!
しゅうパパは何もできないよ(プッ
Posted by しゅうタバママ at 2013.05.24 21:09 | 編集
e-22小夏ママさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね、たしかに一緒にいられたことで、
あ~父親になったんだなぁ、って自覚しましたよ。

制度としては必要だと思いますけど、
それをどう使うかは難しい話ですよね。
Posted by るびぱるpapa at 2013.05.27 17:10 | 編集
e-22Kayoさんへ
コメントありがとうございます。
育休が3年間必要かどうかは置いとくとしても、
それが少子化の対策になるとはとても思えないです。

子育てを周りが十分バックアップできる環境が一番大事かと。

女性手帳の件もそうだけど、
なんか女性だけに負担を強いてるように思えてならないです。
Posted by るびぱるpapa at 2013.05.27 17:15 | 編集
e-22しゅうタバママさんへ
コメントありがとうございます。

時事ネタってほどのもんじゃないです。
ただのメモみたいなもんです。

しゅうタバママの言うとおり、少子化問題のなかの待機児童対策なんだと思います。
一つの解決策だとは思うけど、もっと根本的なところに踏み込まないとダメですよね。

最近では保育園に入園するために、「保活」なるものまであるようで。

働きながら育児をするというスタイルが一般化してる今、
それをバックアップして、安心して子供を作ろうという気持ちになれるシステムが必要でしょうね。
Posted by るびぱるpapa at 2013.05.27 17:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。