--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.07.12

スティーブ・オースティン氏の話

DB2C1697.jpg



今の事務所には麻薬探知犬がいるんで、
ドッグトレーナーとかがたまに来たりするのですが、
今回は世界的に有名なトレーナー、スティーブ・オースティン氏が来社しました。




氏のドッグトレーニングに関しての話。

「よいハンドラーの条件」というのは、「とにかく自分で考えること」だそうです。
氏がハンドラーに教える際にも、「これはあくまで自分の考えだから」と断る。
言われたことをただやってるだけじゃダメってこと。


探知犬には程度の差はあっても、どんな犬種でもなれる。
いい探知犬になる条件は「DRIVE(やる気)」。
日本人は犬種にこだわりすぎる。


ドッグトレーニングの話のはずなのに、職場で聞くと感じ方も違って面白かった。
どんな道でも極めた人の話はためになるな。




クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/752-003b5ac1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。