--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.05.16

ポメラニアンの事件、パールの事件

ポメラニアンがジャーマンシェパードと思われる大型犬に噛まれたニュースが話題になってますね。

逃げた飼い主は、65~75歳くらいとのこと。




そういえばパールを死にかけるまで噛んだ大型犬の飼い主もそのくらい。

その時の様子→http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/blog-date-201008-19.html
IMGP8295_filtered[1]


家の場所も知ってる人だったので、逃げられはしませんでしたが、
治療費の支払いの請求はかなり難航しました。
お宅の犬がちょっかい出したから云々、うちのは普段は噛まない云々。

最終的には、今後一切関わらないでくれとまで言われ。。。

結局、謝罪の言葉も何もなく、
あげくに「連絡をしてこないから元気になったのかわからず心配したじゃないか」とか意味不明なことまで言われるし。


ポメラニアンの事件で思い出したけど、スゲームカついてきた。




残念だけど、君たちは老害って言われても仕方ないとおもうよ。





クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rubypearl1125.blog62.fc2.com/tb.php/869-562bea70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お気持ちお察しします。
ウチも先住犬がゴールデンに噛まれましたが、加害者と関わっても精神的に良いことは無いので、治療費も謝罪も受けてません。
全ての加害者がそうではないかも知れませんが、加害者になる人は偶然なったのではなくそもそも加害者になるような問題のある人だと思います、被害者の期待通りの行動を取る事は無いでしょう。
とにかくviviもパールちゃんも命に別状なかった事に感謝ですね。
Posted by vivipapa at 2015.05.16 12:16 | 編集
e-22vivipapaさんへ

飼い主のモラルを疑うような事件が先日もありましたが、
悲しいというか、呆れるというか。

ネグレクトとか児童虐待とか、毎日のようにニュースになるくらいなので、
ペットの飼い主にそこまでの意識を求めることが間違いなんでしょうかね。
Posted by るびぱるpapa at 2015.06.07 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。